実際のゲーム

その他金融-金融 の転職・求人検索結果

ネットバンク富裕層スロット – 5944

古山 喜章 。

富裕層のコスト意識が高い理由とは ?

エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト【Tech総研】 ヘルプ。 リーダーインタビュー エンジニアあるある 仕事魂 最新技術 キャリアアップ 勉強会・イベント 技術豆知識 ビジネススキル 職場環境 会社訪問 人間関係 メンタルヘルス 給与・ボーナス 貯蓄・投資 採用全体動向 IT・Web系 モノづくり系 建築・土木系 IT・Web系 モノづくり系 転職体験談 職務経歴書・面接 健康 恋愛・結婚・家庭 こだわりのアレ。

富裕層向け金融サービスの特徴

日本は米国に次いで富裕層が多い国といわれており、今、国内外の金融機関が富裕層向け金融サービスの顧客争奪戦が激化しています。なお 調査によりますが、概ね万ドル以上の金融資産の保有者を富裕層と定義することが多くなっています。 参考: 日本での家計の富や富裕層の特徴とは?〜グローバル・ウェルス・レポートより〜。 以前、 万円以上預けると優遇を受けられるプレミアムバンクの比較 という記事をお届けしました。一般的に万円以上の預け入れは大金です。しかし本場の富裕層向け金融サービス、「プライベートバンク」や「ウェルスマネジメント」と言われるようなサービスでは、最低預け入れ資産万ドル 1億円 以上が必要という所が多く、場合によっては10億円以上というような所も存在します。今回は、そんな富裕層向け金融サービスの世界をのぞいてみたいと思います。 プライベートバンクやウェルスマネジメントのような特別な呼称を冠している 伝統的な富裕層向け金融サービスといえば、スイス系のプライベートバンクがあげられます。プライベートバンクという言葉は、元々は、無限責任をとるパートナーによる個人出資によって運営される銀行を指すものでした。無限責任制や個人出資である事から、過度のリスクを取らず(取れず)、自己勘定で証券の引受業務なども行わない為、顧客に無理に商品を勧めるということがなく、富裕層の信頼を得やすい金融機関でした。そんな由来が、富裕層向け金融サービスの代名詞となるまでにそのブランドを高めた理由です。 オーダーメイド型の金融商品の提供が可能 私募投信やテーラーメイド型の債券など、顧客のニーズに合わせた特別な金融商品も提供できる体制があります。ただし、近年は一般の方でも買える公募投信なども充実しているため、オーダーメイド型の金融商品の提供の意味は薄れてきているかもしれません。 社内でも優秀な人材によるコンサルティング 公募投信などの充実により、金融商品をオーダーメイドで作る意味は薄れました。しかし、同時に多種多様な金融商品から、自分にとって望ましい商品を選ぶ難しさは増しています。そんな中、信頼できる専門家に相談ができるのなら、心強いと感じる人も多いかもしれません。

このレポートの連載バックナンバー

該当求人数 件中 1~50件 を表示。 自分らしいキャリアも、家庭も家族も大切にしたい。 そんなあなたの希望が、叶います。 求人詳細を見る 気になる。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。