実際のゲーム

カジノ市場の急上昇傾向、ビジネス機会、および2020年から2026年までの範囲

検証インドカジノ – 28305

さきっぽ こんにちは!さきっぽです!

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

日本の統合型リゾート Integrated Resort、以下「IR」という。 の議論においては、カジノ事業者に係る税金に関して検討が続けられ、特に、GGR カジノ売上高、Gross Gaming Revenueの略称 に比例する税金に関するIR事業者が負担する税率及びカジノ入場料につき重点的な検討が行われてきました。 IR整備法第条 入場料の賦課等 及び第条 認定都道府県等入場料の賦課等 、第条 国庫納付金の納付等 及び第条 認定都道府県等納付金の納付等 では、納付金及び入場料は以下の通りとされました。 本稿に関して、より詳細な内容や関連資料等をご要望の場合は以下までお問い合わせください。 IR(統合型リゾート)ビジネスグループでは、Deloitteのグローバルネットワークを活用し、海外事例等を踏まえたIRビジネスに関連する幅広い調査・分析を行っています。 IR(統合型リゾート)ビジネスグループ info-irbg tohmatsu。 IR(Integrated Resort:統合型リゾート)実施法の審議開始から免許交付までの間に、IRビジネスグループでは参入を目指す日本企業に対し、さまざまなアドバイザリーサービスを提供します。

【犯行手口公開】世界一スリが多いバルセロナで財布が盗まれました。

統合型リゾート(IR、Integrated Resort)

IR(統合型リゾート:Integrated Resort)事業への参入を検討する企業は、参入の意思決定の段階、海外のIR事業者(ゲーミング事業者)や日系企業との交渉段階、RFP(request for proposal)に対する提案書の作成段階等、様々な局面で事業計画(プロジェクション)の作成が必要となります。IR事業参入の意思決定段階では、具体的な施設計画等は作成されていないケースがほとんどかと思われます。そのため、参入した場合の収益の規模を把握することを目的として、海外の事例等を参考にプロジェクションを作成することになります。本稿では、主にIR事業参入意思決定の段階におけるプロジェクションの作成方法を解説します。 本稿に関して、より詳細な内容や関連資料等をご要望の場合は以下までお問い合わせください。 IR(統合型リゾート)ビジネスグループでは、Deloitteのグローバルネットワークを活用し、海外事例等を踏まえたIRビジネスに関連する幅広い調査・分析を行っています。 IR(統合型リゾート)ビジネスグループ info-irbg tohmatsu。 IR(Integrated Resort:統合型リゾート)実施法案の審議開始から免許交付までの間に、IRビジネスグループでは参入を目指す日本企業に対し、さまざまなアドバイザリーサービスを提供します。 下記IR(統合型リゾート、Integrated Resort)についての海外事例のナレッジを提供している、 IRビジネスグループ の最新の活動をご紹介いたします。 オペレーショナルリスク・プラクティスの日本責任者、IR(統合型リゾート)ビジネス・プラクティスの責任者を務める。 公認会計士、公認内部監査人、公認不正検査士。 年公認会計士登録。 【オペレーショナルリスク・プラクティス】 15年以上にわたり、リスクアドバイザリー業務に従事し、オペレーショナル・リスク領域のプロジェクト責任者を多数務める。 専門分野は、コーポレートガバナンス、内部統制、内部監。。 IR事業(カジノ事業)における事業計画(プロジェクション) 統合型リゾート(IR、Integrated Resort)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。