予測

ロックウェル オール スイート ホテル 南アフリカ

仮想通貨ケープタウンのカジノ – 7640

グランドウェスト カジノ&エンターテイメントワールドは、南アフリカ有数の観光都市である ケープタウンにあり、カジノが入った複合施設として国内最大級の規模 を誇ります。ケープタウンは豊かな自然に囲まれた国際都市であり、少し車を走らせれば美しい自然を観賞できる観光スポットが数多くあります。南アフリカの天空の城と言われるテーブルマウンテン、南アフリカ最南西端の喜望峰ケープポイント、ユネスコ世界文化遺産にも登録されているロベン島等、世界中の観光客が訪れる観光スポットです。特に、喜望峰ケープポイントはバスコ・ダ・ガマが大航海時代にインド航路を発見したケープ半島にあり、歴史的にも見る価値があります。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

Tsogo Sun Holdingsは、ゲーミング&エンターテインメント14施設、ホテル90施設を有する。当面は、ゲーミングは南アフリカ共和国のみに展開する方針。ホテルはアフリカ大陸中心に広く展開。 Tsogo Sun Holdingsは、 積極的にゲーミング施設の拡充への投資を展開。すでに、主力4施設のうち、2施設のアップグレードを完了し、今後はSuncoastに対して20億ランド(約億円)の拡張投資を実行する予定。 また、ケープタウンの小規模施設を大型化させるべく、当局に認可申請しており、年末までに承認を得る見通し。 南アフリカ共和国には、Tsogo Sun Holdings、Sun Internationalが二大事業者である。ゲーミングビジネスでは、Tsogo Sun Holdingsは南アフリカ共和国に重点投資、Sun Internationalは海外展開を積極化しており、両社の戦略は対照的。 Tsogo Sun Holdings、Sun Internationalの業績: ・Tsogo Sun Holdings -売上高R11,mn、EBITARはR4,mn、株主帰属当期利益R1,mn(年3月期) -円換算は、売上高億円、営業利益億円、株主帰属当期利益億円 ・Sun International -売上高R10,mn、EBITDAはR3,mn、当期利益Rmn(年6月期) -円換算は、売上高億円、EBITDAは億円、当期利益57億円。 カジノIRジャパン関連記事: ・アフリカ アフリカ:Macau Legend カーボベルデのIRプロジェクトを着工 2。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。