予測

世界のカジノがある場所(都市)

テキサスホールデム横浜誘致IRカジノ – 61400

ニューストップ カジノ。

カジノに関するニュース

前回に引き続き、大阪ダブル選挙に伴い大阪へのカジノ誘致がどうなるかをウォッチしていきたいと思います。前回は、小西氏が共産党系の支援を受ける場合、カジノ反対が前提条件の共産党の支援を受ければカジノは進みにくくなるのでは?と […]。 統一地方選とカジノは重要な関係があります。去年の一足早かった沖縄県知事選では、カジノ誘致に反対の立場をとる玉城デニー新知事が誕生したことにより、沖縄へのカジノ誘致はかなり可能性として薄くなりましたね。 今回は日本では真反 […]。

テキサスホールデム横浜誘致IRカジノ – 44650

神奈川県横浜市がカジノ誘致を表明

IR推進法案や各地の誘致の動きから、エンターテイメントとしての魅力まで。 Integrated Resort(統合型リゾート)とは何か?を様々な角度から、専門記者がレポートしていきます。 ライターとしてカジノ・IRの取材を続けてきた中で知り合った仲間に、「Mimiさん」というカジノコンサルタント兼カジノディーラーの友人がいます。Mimiさんは長くカジノフロアの現場経験を踏んできた人物で、執筆のほかコンサルティングも行っています。私は国会におけるIR推進法案や誘致の動きという、どちらかというと堅いテーマを中心に取材を続けてきましたが、彼女はゲームやエンターテイメントといった切り口の取材にとても強く、よきライバルとしていつも刺激を受けています。  先日、Mimiさんと意見交換をしたなかで「ゲームの現場を知らないでカジノを語らないで!」とお叱りを受け、「確かに」「なるほど」と大いに反省させられました。そんな中で、ちょうど今週土曜日から「全日本ポーカー選手権」(AJPC)が開催され、もともといちライターとして外から取材するつもりでしたが、彼女の指摘を受けて急きょエントリーに切り替えて参加することにしました。  私自身、子どもの時からカードゲームが好きで家族や友人と遊んでいましたが、ゲームを始めるとどうも没頭してしまう性分があるようで、実はあまり強くありません。そのため、カジノ・IRの取材をしているにも関わらず、海外のIRリゾートを訪問した際にもゲームに参加する時間も少なくなり、最近はすっかり遠ざかってしまっていました。大会の風景を写真に収めるなど外から見ることも重要ですが、専門のライターとしてはプレイ経験も重要ということに、改めて気づかされた気がしました。  AJPCでは企業協賛で大会運営費を集め、プレーヤーから参加料を取っていません。言わばタダで大会に出場でき、海外のポーカートーナメントと同様の真剣な雰囲気を味わうことができるわけです。私も出場の体験談など、追ってこちらのコラムで取り上げていきたいと思います。  「AJPC」は先週末にメイントーナメントの大阪予選は先週末に開催済みで、東京予選は9月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)の四日間。そのほか、レディース・シニア・ジュニアの部門別トーナメントが行われます。興味のある方は、ぜひ大会ホームページをのぞいてみてくださいね。 (写真)昨年4月、東京ビックサイトで開催された「AJPC」決勝トーナメントの様子。

「カジノ」の検索結果 - Yahoo!ニュース

横浜市がカジノを含む統合型リゾートを横浜港・山下ふ頭に誘致する方針を固めました。 林文子市長が州内にも記者会見で正式に表明する予定です。 林文子市長はこれまで「誘致は白紙」としてきたが、高齢化や人口減で厳しさが増す財政事情を踏まえ、カジノを含む統合型リゾートが地域経済や観光の振興、税収の確保につながり、早期の態勢づくりが必要と判断したとみられる。 カジノを含む統合型リゾートの立地区域を全国で最大3箇所としています。 横浜市の他にも、昨年秋に国が都道府県と政令指定都市を対象に実施した準備状況調査から整備計画を申請予定と回答したのは大阪府、和歌山県、長崎県の3箇所でした。 東京都、北海道、横浜市、千葉市の4箇所は検討中としていました。 ブライトは日本国内での正しいカジノの普及を目指し、カジノ人材の育成とカジノイベント、カジノプロデュースを専門に行っている企業です。 年の創業以来、カジノ合法化を目指して明るく健全な社交場としてのカジノ文化の啓蒙を継続し、年4月に日本初のカジノ人材養成専門機関である「日本カジノスクール」を設立し、年4月に大阪支社・大阪校を設立。これまでに名以上のプロカジノディーラーを輩出しています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。