検査

米MGMが日本のカジノリゾートに100億ドルの投資を検討 —— メルコ・クラウンは大阪に照準

を含む統合型リゾートメルコクラウンカジノ – 45182

NSW独立酒類・ゲーミング局はメルコが州のカジノライセンス保有に適正であるかを調査している。今この調査が確実に打ち切られようとしていることで、我々は不利な判決(または単に調査が進む中で現れてくる情報ですら が、ホー氏の会社のはるかに壮大な世界進出という野望、特に日本と関わる中でのその野望に悪影響を及ぼし、信用の失墜に繋がるかもしれないという懸念がホー氏にこの決断をさせるに至ったのかどうかについてはもう知ることはできない。メルコが過去に誠実性調査に合格した一方で、豪メディア、法曹界および政界には、過激なギャンブル反対派の勢力が相当いることが知られており、さらにそこにかなりの数の外国人嫌悪勢力が投げ込まれたことで、メルコにとって公正な公聴会を開くことは難しくなっていると言える。

メインカテゴリナビゲーション

ベン・ブラシュクは以前オーストラリアのシドニーでスポーツジャーナリストをしており、年初頭からはInside Asian Gamingで編集長を務めている。IAGの全ての記事への重要な貢献者であるだけでなく、年4月のIAG Breakfast Briefingの展開・立ち上げ、そして監督においてリーダー的役割を務めた。 購読 雑誌 IAGとは お問い合わせ 広告。 中文 English。

Melco Resorts & Entertainment – 日本における活動

我々メルコリゾーツは、統合型リゾート IR 開発には、地域社会への理解、企業の社会的責任、そしてビジネスパートナーとのパートナーシップが欠かせないと考えています。当社はこれまで、メルコクラウンを含む様々な企業と良好なパートナーシップを築いてきました。年、当社のジョイントベンチャーがマカオで6社のみに与えられたカジノ経営権のうち、1枠を獲得。年は、統合型リゾート(IR)「シティ・オブ・ドリームス マニラ」の開発において、フィリピン最大の企業であり不動産開発業者であるSMグループ・ベルコーポレーションとの戦略的なパートナーシップを締結しました。年には、ハードロック・インターナショナル及びCNSグループ傘下のThe Cyprus Phassouri Zakaki Limitedと多国籍コンソーシアムを編成し、キプロス内初となる統合型リゾート(IR)建設と運営権を勝ち取りました。 さらに、ワーナー・ブラザーズ、DCコミックス、ドリームワークス、ノブホテル、フランコ・ドラゴーニュ氏(Mr。 Franco Dragone)、日本企業では、「天政」、「かねさか」など数多くのグローバルブランドとパートナーシップを結んできました。長年にわたって培ったパートナーシップを活かし、当社は日本の組織やコミュニティと深く連携しながら、日本での事業に取り組んで行きたいと考えています。世界に通用する統合型リゾート誕生に向けて、政府及び地方自治体を全面的に支援して行く所存です。 グローバルパートナーとの実績 我々メルコリゾーツは、統合型リゾート IR 開発には、地域社会への理解、企業の社会的責任、そしてビジネスパートナーとのパートナーシップが欠かせないと考えています。当社はこれまで、メルコクラウンを含む様々な企業と良好なパートナーシップを築いてきました。年、当社のジョイントベンチャーがマカオで6社のみに与えられたカジノ経営権のうち、1枠を獲得。年は、統合型リゾート(IR)「シティ・オブ・ドリームス マニラ」の開発において、フィリピン最大の企業であり不動産開発業者であるSMグループ・ベルコーポレーションとの戦略的なパートナーシップを締結しました。年には、ハードロック・インターナショナル及びCNSグループ傘下のThe Cyprus Phassouri Zakaki Limitedと多国籍コンソーシアムを編成し、キプロス内初となる統合型リゾート(IR)建設と運営権を勝ち取りました。 さらに、ワーナー・ブラザーズ、DCコミックス、ドリームワークス、ノブホテル、フランコ・ドラゴーニュ氏(Mr。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。