検査

応用範囲が広いシステムベットが「ウィナーズ投資法」

オンラインアプリウィナーズ投資法 – 45683

カジノ業界のみならず、競馬やバイナリーオプション、オークションなどにもよく使用されているウィナーズ投資法。 リスクが少なく、儲けることに適しているウィナーズ投資法は、情報商材として販売されていた経緯もある、非常に有名な必勝法です。 今回は、そんなウィナーズ投資法の使い方やオンラインカジノでの効果などをまとめていきます。

ウィナーズ投資法の賭け方と実践例

ウィナーズ投資法は、「 モンテカルロ法 」と呼ばれる投資法と非常によく似た性質を持ち、数列や数字を元に計算をしていく戦略的な必勝法です。 数列の数字はまだ残っておりますので、このままウィナーズ投資法を継続します。5ゲーム目は、記録した数列「1 2」の左端の数字を2倍にした金額の2ドルを、赤黒賭けの「赤」に賭けてゲームを開始します。 ゲームで負け続けた損失額を1度の勝ちで取り戻せるわけではありませんが、徐々にゲーム数を重ねて取り返すことで、1ゲーム時の賭け金や損失額を極限まで抑えることが出来ます。 リスクが少ないため長期戦に向いており、確実に利益を出すためにコツコツ儲けたい方におすすめな必勝法となります。 ただし、常に計算が伴い、ゲームの勝ち負けによって数列や数字が変化していく戦略となりますので、必勝法の中でも難しい部類に入るものとなります。 ランドカジノではメモ帳などに記録を行っている暇がありませんので、実践する前にiPhoneやAndroid、ipadやその他のスマートフォンで遊べるアプリ(app)からやり方を覚えてみて下さい。 使用方法や戦略内容は全て異なりますが、同じ負け額を回収する必勝法で代表的な「 マーチンゲール法 」、性質がウィナーズ投資法に最も似ている「 モンテカルロ法 」を比較してみましょう。 第1位 ベラジョンカジノ|高額賞金獲得者が続出! 日本円で 約1億9千万円など高額賞金獲得者が続出! ベラジョンカジノでは、数十万から数百万の単位で、日々いろんな方が大金を獲得しています。

ウィナーズ投資法を49ゲーム行った検証結果

ウィナーズ投資法が有効なのは、二連敗以上の負けが発生した時です。 損失が生じた時に、損失をその都度取り戻しながら利益を積み重ねていく方法といったイメージで捉えると分かりやすいかもしれません。 基本的には、上記手順の繰り返しですが、勝ち負けが入り組んでくると少し複雑になるので、具体例を挙げて説明します。 慣れないうちはメモを取りながら使用した方が良いでしょう。 最終的に勝ち負けが同数になれば利益が発生します。 多くの「負」が発生した後で、ウィナーズ投資法を達成できれば、より利益が大きくなります。 分かりやすいように、5連敗の後、5連勝という例で説明しましたが、勝敗が入り組んでくると、少し賭け方が面倒になります。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

ウィナーズ投資法は、負けを回収する「 マーチンゲール法 」や「 ココモ法 」と同じ増額投資法のひとつですが、。 例えば 1単位を10ドル にした場合は、ウィナーズ投資法が発動する時の 賭け金が20ドル になります。 ゲームに 負けた 場合は、その ベット額 を数列の最後に 書き足し 、。 これを繰り返し、 数列の数字がすべて消えたら システム 終了 で 利益 も出ます。

【Lightning Joker】最大10000倍の配当が突然当たるミステリーウィン機能搭載。ジョーカースロット登場。

まず最初に、言わなければいけない事は、新しく出来上がったギャンブルで無い限り、既にいろいろなプレイヤーのプレイ方法や確率などの分析がしっかりされている現代においては、必勝法は存在しません。 必勝法は、その意味の通り、必ず勝てる方法です。ギャンブルの世界では、どんなゲームも基本的にはプレイヤーとディーラーの勝利の確率は「50対50」。 数字上や寺銭などの影響で若干胴元側が有利になる場合もあったり、ブラックジャックで言えば、不正とされている「カウンティング」ができれば、プレイヤーは必勝かもしれませんが、大局で考えると、「ズル」をしない限り、100%「必勝」は無理だと言えます。 ですが、カジノは、ギャンブルと言えども、どこまで行っても、「ゲーム」の結果に理由を付けて勝敗を決めている遊びなので、理論や確率論で、ある程度、勝つ確率を上げる事が可能です。 この「勝つ確率」を、100%に出来るだけ近く高めて遊び、元金よりも多くのリターンを作る「攻略法」は存在します。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。